女性の髪の悩み

無添加シャンプーって頭皮ケアにおすすめ?髪にやさしい成分と正しく選ぶコツ

女性のヘアケアシャンプー

○無添加シャンプー
○オーガニックシャンプー
○スカルプシャンプー

など、さまざまな種類のシャンプーがありますが、無添加とはどのような基準のシャンプーで、どのような違いや特徴があるのでしょうか。ここでは、頭皮にやさしいといわれているシャンプーの種類や特徴、選び方、そして無添加シャンプーについて見てみましょう。

 

無添加ってどういう意味?

無添加シャンプーは、髪の毛や頭皮にいいと思いがちですが、実際にそうなのでしょうか。無添加シャンプーの基準とは、一般的にどのような定義づけがされているのか説明します。

それは、1980年に「ごくまれにアレルギーなどの皮膚障害を起こすおそれがある成分」として厚生労働省が定めた103種類の成分が含まれていないものという定義になっています。

しかし、30年以上も前の話なので、現在はもっと多くの成分がここに加えられてもおかしくないでしょう。2001年から新しく改定された薬事法(2014年11月より「薬機法」と改名)では、化粧品のすべての成分を表示する義務が加えられました。

これらの指定成分103種類が入っていない(添加されていない)シャンプーが無添加シャンプーとよばれます。成分が表示されることで、購入する前にどのような成分が入っているのかを事前に知ることができるようになったのです。

しかし、無添加シャンプーと言っても、現在では3000種類以上もある化学成分の中から、たった103種類が入っていないだけで無添加と名乗ることができるので、製品表示にあまり過信せずに、自分の目で成分を確かめて選ぶようにしましょう。

 

無添加でも安心できない?成分の特徴を知って見極めること

無添加の基準については、薬機法で正式に定められているわけではないため、無添加シャンプーは必ずしも髪の毛や頭皮環境によいとは言い切れません。

たとえ、無添加と表示されていても、実際は各メーカーによって、独自にいろいろな成分を加えて配合しているため、場合によっては頭皮トラブルを起こしてしまう成分が入っている可能性も否定できないのです。

2001年以降は、全ての成分表示がされるようになったため、消費者は自分の目で確認し、確かめてから購入することができるようになりました。成分表示には、配合される量が多いものを上から順に記載するというルールがあります。最初は水、その後に続く表示が、

◯ココイルグルタミン酸
◯ラウロイルアスパラギン酸
◯コカミドプロピルベタイン
◯グリシン
◯メチルアラニン

などであれば、アミノ酸シャンプーと考えられるため、乾燥肌や敏感肌の方も安心して使えるでしょう。シャンプーの種類は界面活性剤である洗浄成分ごとに、

○アミノ酸系シャンプー
○高級アルコール系シャンプー
○石けん系シャンプー

にそれぞれ分けられます。ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどの表示が上位にあれば高級アルコール系シャンプーということになります。

 

どれがおすすめ?頭皮ケアにやさしいシャンプーの選び方

それではシャンプー選びをする際、どのような基準で選ぶとよいのでしょうか、ここでは、無添加シャンプーのさまざまな種類について違いや特徴をみていきましょう。

 

ノンシリコンシャンプー

シリコンは、合成樹脂で髪の表面をコーティングし、艶のある髪にするのが特徴です。シリコンが毛穴を詰まらせ、頭皮環境を悪化させるといわれていましたが、実際には医学的根拠はないということがわかっています。

 

オーガニックシャンプー

「有機」という意味を持つオーガニックシャンプーですが、無添加と同じく、何を基準としてオーガニックなのかという明確な決まりはありません。基本的には、天然成分が主な原料で、低刺激なため乾燥肌や敏感肌にもおすすめでき、保湿性が高い成分も配合されています。

 

スカルプシャンプー

スカルプシャンプーは、頭皮環境を整えることを目的としたシャンプー。頭皮にやさしい洗浄力が特徴です。肌のバリア機能は皮脂によって作られており、頭皮を健康に保つには適度な皮脂が必要です。

スカルプとは地肌を意味しますが、スカルプシャンプーには、地肌をいたわって活性化するような成分が多く含まれている製品が多いようです。

 

アミノ酸シャンプー

高級アルコール系シャンプーや石けん系シャンプーは、洗浄力が強いため必要な皮脂までも取り去ってしまう可能性があります。しかし、アミノ酸シャンプーなら髪の毛や頭皮にやさしい成分が配合されているため、マイルドに洗うことができ、敏感肌・乾燥肌の方にもおすすめです。

また、アミノ酸シャンプーを使い続けていくうちに、

○乾燥
○かゆみ
○フケ
○抜け毛・薄毛

の予防が期待できるでしょう。

 

抜け毛・薄毛対策のシャンプー選びは頭皮に合ったものを選ぶ

頭皮も肌の一部です。シャンプー選びも自分の肌質に合ったものを選ぶように意識しましょう。オイリー肌の方なら、洗浄力が高めでも問題ない場合があったり、乾燥肌や敏感肌の方なら、マイルドな洗い心地を選ぶなど、いろいろと試して自分に合うシャンプーを選びましょう。

 

まとめ

頭皮ケアにおすすめの無添加シャンプーを始め、アミノ酸シャンプー、スカルプシャンプー、オーガニックシャンプー、ノンシリコンシャンプーなどについて、詳しくみてきました。シャンプー選びは、無添加シャンプーというだけで選ぶのではなく、

◯配合されている成分を確認する
◯頭皮の状態を確認する

など、自分の頭皮(肌質)にあったものを選ぶようにしましょう。低刺激で頭皮にやさしいシャンプーを選ぶなら、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

この記事の監修専門家
エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー
山口 史恵
KEYWORD