男性の髪の悩み

男性の抜け毛にシャンプーは効果ある?気になる育毛対策を紹介

男性のヘアケアシャンプー

抜け毛や薄毛の原因と聞くと、遺伝や加齢などを思い浮かべる方が多いでしょう。実は抜け毛の原因にはさまざまなものがあり、頭皮に合わないシャンプーによる頭皮環境の悪化もその一つです。そんなとき選びたいのが、男性の髪を洗うために開発されたメンズシャンプー。頭皮環境を整えて、抜け毛予防を期待できるものもあるのです。

そもそも抜け毛はどのような原因で起こるのか、そして抜け毛の改善を期待できるメンズシャンプーには、どんな種類があるのかなどについて、ご紹介します。

 

男性の抜け毛の原因と対策

男性の抜け毛は、なぜ進行してしまうのでしょうか。ホルモンの影響やケア方法、生活習慣など人によってさまざまな理由を詳しく解説します。

 

男性ホルモンの影響(AGA)

抜け毛の原因のひとつに、AGA(男性型脱毛症)という進行性の脱毛症があります。AGAが起きるメカニズムには、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン」が関係しています。このホルモンの作用で、毛の生える周期が短縮化され、髪の毛が成長しきる前の、細く短い状態で抜け落ちてしまうことが知られています。AGAは進行性のため、放置していても症状は改善されません。病院でAGAに効果のある治療薬(保険適用外)を処方してもらうことができます。

 

間違ったシャンプーの方法

シャンプーで洗髪するときに、力を入れ過ぎたり、頭皮に直接シャンプーをなじませたりして使っていませんか?すすぎが足りず、洗い残している人もいるかもしれません。こうした間違ったシャンプー方法は、頭皮にダメージを与えてしまいます。シャンプーは頭皮を清潔に保つ上で大切ですが、やり方を誤ると逆効果になってしまうのです。

頭皮に負荷をかけないためには、正しい方法のシャンプーを心がけましょう。最初に頭皮と髪を十分に濡らし、シャンプーは手の平で泡立ててから髪に付けましょう。頭皮全体にシャンプーが行き渡ったら、しっかり髪や頭皮をすすぎ、洗い残しがないように気をつけましょう。

 

頭皮の乾燥

紫外線を浴びたり、湿度の低い場所に長時間いることで、地肌の環境が崩れたりすると、頭皮の乾燥を招いてしまいます。紫外線や空気の乾燥から頭皮を守る対策として、つばが付いた帽子の着用や、頭皮用の日焼け止めの使用が効果的です。また、洗髪の際には、熱いお湯や洗浄力の強いシャンプーは、地肌に刺激を与える原因になることがあるため控えましょう。

 

皮脂の過剰分泌

頭皮を健康に保つ上で、ある程度の皮脂は必要ですが、過剰に分泌されると、抜け毛や薄毛の原因になってしまうことがあります。過剰分泌の原因はいくつか考えられますが、ひとつには脂肪分が多く含まれている食品の過剰摂取があげられます。栄養バランスが偏らないように、日々の食生活を改善しましょう。

もうひとつの原因は、頭の洗い過ぎです。皮脂の過剰分泌を防ぐためには、髪の洗髪は1日に1回までにしましょう。洗髪回数を増やすと、それだけ頭皮から皮脂が奪われてしまい、頭皮はそのぶん皮脂を過剰に分泌するのです。良かれと思って洗浄力の強いシャンプーを使う人がいるかもしれませんが、これも皮脂の過剰分泌に影響します。

 

血行不良

血行不良になると、髪の毛に栄養がうまく行き届かなくなってしまいます。髪が成長するための栄養が不足すると、髪の毛は細くなり、抜け毛も増えてしまうのです。血行不良を招くものに、多量の飲酒や喫煙があります。これらは、髪を形成するために必要なタンパク質やビタミンを奪ってしまうのです。また、貧血や冷え性も頭皮の血行不良の原因となる場合があります。

対策としては、まず飲酒や喫煙といった生活習慣を見直しましょう。そして、日々の生活に適度な運動を取り入れて血行を改善し、バランスの良い食事を心掛けて髪に必要な栄養を届けましょう。

 

生活習慣の乱れ

睡眠不足やストレスなど、日常生活の中にも抜け毛の原因は潜んでいます。睡眠が不足したりストレスの多い生活を続けたりすると、交感神経が優位になりすぎて血管が収縮し、血行不良に陥って薄毛を招くことがあります。そのため、1日に最低でも6~8時間は睡眠時間を確保しましょう。適度な運動はストレス発散に効果があり、それ自体が全身の血行促進にもつながるため一石二鳥です。

 

頭皮環境を整える育毛シャンプーの選び方

これまで見てきたように、抜け毛の改善には健康的な頭皮環境を整えることが有効な場合があります。頭皮環境の改善に関係するシャンプーの選び方について紹介します。

 

髪や頭皮にやさしいアミノ酸系がおすすめ

アミノ酸系のシャンプーは弱酸性で刺激が弱く、頭皮や髪にかかる負担を軽減することができます。市場には洗浄力の強いシャンプーも数多くあり、安価に入手できますが、皮脂が必要以上に奪われるなど頭皮に負荷がかかってしまうものもあります。やさしい洗浄力のアミノ酸系のシャンプーは、薄毛を引き起こす頭皮トラブルのケアにおすすめです。

 

頭皮や皮脂のタイプで選ぶ

頭皮や皮脂のタイプによって適切なシャンプーは異なります。例えば、頭皮が乾燥しやすいという場合には、保湿効果の高いアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。皮脂の分泌量が非常に多く油っぽいという場合は、洗浄力が強い石けん系や、高級アルコール系のシャンプーが良いでしょう。自分に合ったシャンプーを選ぶことで、より効果を実感することができます。

 

保湿や血行促進などの成分もチェック

シャンプーを選ぶ際は、ラベルに記載されている成分を確認するのもポイントです。保湿効果が高いものがよければ「オウゴンエキス」「ホップエキス」を、血行促進効果が高いものがよければ「センブリエキス」「カンファー」といった成分が含まれているか確認しましょう。

 

あわせて行いたい抜け毛予防ケア

シャンプーで頭皮環境を整えることとあわせて予防ケアを行うと、さらに抜け毛改善の効果を期待できます。ここでは2つのケア方法を紹介します。

 

育毛剤を使う

医薬部外品や薬用化粧品に分類される育毛剤は、頭皮環境を整え、抜け毛やAGAの予防効果を期待できます。育毛剤には、髪の毛の成長を促進し、毛を太くする効果があるので、髪の毛が細くなって悩んでいる方におすすめです。

 

頭皮マッサージを行う

頭皮マッサージは、血行の促進だけでなく、育毛剤やシャンプーの成分が浸透しやすくなるといった効果があります。ここでは簡単なマッサージを紹介します。

  1. 両手の指の腹を頭部に立てる
  2. 生え際から後頭部に向けてやさしくもむ
  3. これを1日5分程度行う

 

爪を立てたり、力をかけ過ぎたりすると、かえって頭皮にダメージを与えてしまうため注意してください。

 

まとめ

抜け毛対策には、自分に合ったシャンプーや育毛剤を使うことが大切です。また、日々の生活を見直すことは頭皮を健康な状態に戻すことにもつながります。抜け毛の兆候が見えてきたら、または抜け毛予防として、頭皮環境にとって好ましい生活習慣を心掛け、これらの育毛対策を取り入れてみてはいかがでしょうか。

この記事の監修専門家
エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー
山口 史恵
KEYWORD