男性の髪の悩み

メンズの頭皮は保湿が重要|育毛剤の選び方と注意点

男性の抜け毛・薄毛対策

ふと肩を見ると、まばらに落ちているフケ。スーツを着る機会が多いと、目立つので特に気になりますよね。さらに、最近は抜け毛も増えたように感じる。このような状態だと、どういったケアを行えばよいのかわからず不安になることもあるでしょう。

フケや抜け毛を起こす原因の一つは、頭皮の乾燥です。この記事では、フケや抜け毛、薄毛の原因やその対策方法、またメンズの育毛剤を選ぶ際の注意点について説明します。

 

抜け毛や薄毛、フケなどの原因は頭皮の乾燥

頭皮が乾燥するとフケが発生するだけでなく、抜け毛や薄毛といった症状にもつながります。肌には水分が蒸発することを防ぐために、皮脂膜が存在しています。しかし、ふたの役割である皮脂が不足すると肌の水分は蒸発してしまい、フケや薄毛の原因である乾燥を引き起こすのです。

 

頭皮が乾燥する原因

では、なぜ頭皮が乾燥してしまうのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

 

紫外線によるダメージ

顔や腕が紫外線を浴びると、日焼けやシミといった何らかの形でダメージが現れるように、頭皮も紫外線によるダメージを受けます。頭皮が紫外線を浴びると、皮脂や水分を保湿するためのバリア機能の低下し、肌のうるおいを適切に保てなくなります。

顔や腕であれば赤く色が変わるなど、ダメージを目で確認できますが、頭皮は髪に覆われている上に、自分では見ることができません。そのため、頭皮がダメージを受けていても、なかなか実感することができないのです。

 

洗浄力の強いシャンプー

一般的に市販されているシャンプーは、洗浄力が強い製品が多い傾向にあります。頭皮に皮脂がたまりすぎると、頭皮環境が悪くなってしまいますが、肌のうるおいを保つためには、ある程度の皮脂は必要です。しかし、洗浄力が強すぎると、必要な皮脂や保湿成分までも洗い流されてしまいます。

また、低刺激のシャンプーを使用していても、推奨されている回数や使い方を守らないと、乾燥を引き起こすことがあります。そのため、シャンプー選びと洗い方にも注意が必要です。

 

頭皮や髪にうるおいを与える方法

頭皮が乾燥する原因について説明しました。では、どうすれば頭皮を乾燥から防げるのでしょうか。

 

頭皮を守る紫外線対策

頭皮を紫外線から守るためのもっとも簡単な方法は帽子をかぶることです。野球帽のような前面にしかつばがない帽子だと、その他の方向からの紫外線は防ぐことができません。そのため、頭皮を守るという観点からすれば、全面につばが付いている帽子が適しています。

髪や頭皮用の日焼け止めもおすすめです。「クリームタイプは髪に付着して気持ち悪い」という人は、スプレータイプがおすすめです。紫外線のダメージは気づきにくいので、あらかじめ予防しておくことが大切です。

 

ローションで保湿ケア

頭皮を保湿したいという人は、頭皮専用のローションを使用しましょう。専用でないローションは刺激が強く、頭皮がダメージを受ける可能性があるので注意が必要です。

使用時に爽快感を感じられるアルコールタイプのローションもありますが、塗ったときの爽快感がかゆみを増幅させる可能性があるので気をつけてください。すでに頭皮が乾燥しているという人は、保湿効果が高く、アルコールを含まないローションを選びましょう。

ローションは頭皮がきれいな状態で使用することが大切です。そのため、ローションを塗る前にシャンプーで洗髪し、タオルで水分を拭きとっておきましょう。塗り込むときは、髪ではなく頭皮に塗り込むこともポイントです。また、ローションを塗りながらマッサージをすることで、同時に血行促進の効果も期待できます。

 

オイルで保湿ケア

オイルは皮脂と近い成分で作られているので、頭皮へのダメージをできる限り抑えることができます。また、高い保湿効果も期待できるでしょう。オイルには浸透しやすく保湿効果が高い「ホホバ油」や頭皮の臭いを防ぐ殺菌効果がある「椿油」などさまざまな種類があります。

オイルを使用するタイミングは洗髪前です。髪が乾いている状態でオイルを塗り込みながらマッサージを行います。その後、20分ほど温めたタオルを巻いて保湿し、浸透したらシャンプーで洗い流します。オイルは週に1度程度の使用がおすすめです。

 

生活習慣や食事を見直す

栄養バランスの偏った食事や、睡眠不足の生活をおくっていると頭皮の健康状態はどんどん悪化します。健康な髪を作るためには、タンパク質、ビタミン、ミネラルといった多くの栄養をバランスよく摂取することが必要です。

ただ、気をつけていても日によっては栄養バランスが偏る日もあるかもしれません。そういったときはサプリを利用することもできます。また、睡眠が不足すると、成長に必要なホルモンのバランスが崩れてしまうので、頭皮の健康状態にも影響します。

 

薄毛に効果のある育毛剤の選び方と注意点

育毛剤を選ぶ際に、薄毛に効果があるものを選ぶための方法と注意すべき点について紹介します。

 

医薬品と化粧品の違いを知る

医薬品は治療効果を期待できますが、安全性に配慮するためには、医師の判断のもと使用しなくてはなりません。市販されている医薬部外品は、自分で購入できますが、効果は医薬品と比べると穏やかです。

化粧品はネットやドラッグストアでも簡単に購入できますが、その分、人体に対して強い作用が現れないように作られていて、医薬部外品よりも効果はさらに穏やかです。

 

最低でも3カ月は使い続ける

育毛剤に効果を期待するあまり、短期間で大きな効果が現れると勘違いしている人がいるかもしれません。しかし、効果を実感できるまでにはおよそ3カ月程度の期間が必要です。

当然、効果には個人差があるので、実感できるまで半年程度かかる人もいます。数週間で効果が出ないからといってやめてしまってはいけません。育毛剤による治療は長期的なものなので、効果が出ないからといって短期間で判断しないようにしましょう。

 

まとめ

抜け毛やフケなどの問題は、乾燥が原因になっていることがあります。そのため、頭皮の負担を減らして、しっかりと保湿する必要があります。ローションやオイルによる保湿も有効ですが、日常の生活習慣を見直すことでも改善が期待できるでしょう。また、育毛剤を選ぶ際は、自分の原因にあわせた育毛剤を選ぶことで、より効果を実感できます。自分の症状を正しく把握したうえで、長期的に使用するようにしましょう。

この記事の監修専門家
エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー
山口 史恵
KEYWORD