男性の髪の悩み

頭皮ローションで保湿!薄毛の原因と対策方法

男性の抜け毛・薄毛対策

朝、枕に髪の毛が多くついていたり、お風呂で抜け毛が目立つようになったり。鏡を見た時になんとなく髪が薄くなったように感じる……30~40歳代になると、そんな悩みを抱える男性が増えてきます。しかし「年齢のせいだから」と諦める必要はありません。抜け毛は頭皮の健康状態が引きおこすこともあり、すこやかな頭皮をキープすることで改善が見込めるからです。頭皮ローションをはじめとする毎日の頭皮ケアで、薄毛を対策しましょう。

 

薄毛になる原因

加齢で薄毛になることは広く知られていますが、他にも様々な原因があります。一つずつ見ていきましょう。

 

AGA(男性型脱毛症)

AGAとは「男性型脱毛症」のことで、男性ホルモンの一種であるテストステロンが主な原因となります。テストステロンが「5α-リダクターゼ」という酵素により「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質に変わります。このジヒドロテストステロンの影響で、へアサイクル(毛周期)の成長期が短くなり、抜けやすい、細くて弱い髪となります。

 

円形脱毛症

AGAが男性型脱毛症であるのに対して、円形脱毛症は性別に関係なくおこります。多くは円形に、突如髪の毛が抜け落ちることが特徴で、人によっては髪の毛のみならず、まつげ、眉毛、その他の体毛などが抜け落ちるケースもあります。原因は、これまでストレス説やホルモン説などが一般的でしたが、近年は自己免疫疾患説が主流となってきています。

 

生活習慣

薄毛の原因には、血行不良や頭皮環境の悪化も関係しています。いずれも生活習慣の乱れによって引きおこされますが、具体的には下記のような原因があります。

・偏った食事
健康的な髪の成長には、良質なタンパク質やアミノ酸、十分なビタミンやミネラルが必要です。なお、脂っこいものの食べ過ぎは、過剰な皮脂分泌につながり、毛穴を詰まらせて髪の発育に悪影響を及ぼすおそれがあります。

・睡眠不足
睡眠時には、髪の成長にも大切な成長ホルモンが分泌されます。質の低下した睡眠や睡眠時間の不足は、髪の成長に悪影響を及ぼすことがあります。

・運動不足
適度な運動は、全身の血行を促進して健康な発毛環境の維持に役立ちます。他にもストレス発散や、適度な疲労感により睡眠の質の向上につながることがあり、髪の成長にも影響します。

・過度な飲酒、喫煙
過度な飲酒は、発毛に必要なアミノ酸やビタミン、ミネラルを消費してしまうため、髪の毛の健康にも良くないと考えられています。また、タバコに含まれるニコチンには血管収縮作用があり、血行不良を招くおそれがあります。これにより頭皮や毛根への栄養供給が不十分となる可能性があります。

 

薄毛の対策方法

これまでの解説の通り、薄毛の原因はひとつではありません。それぞれの原因を踏まえた上で、薄毛に対してどのような対策がおすすめなのか紹介します。

 

頭皮ローション

頭皮の乾燥が原因の薄毛に有効なのが、頭皮ローションです。洗髪後、頭皮マッサージも兼ねて使用するのがおすすめです。過剰な皮脂分泌に悩む方は、ビタミンC配合の頭皮ローションを選ぶなど、肌質に合った製品を選ぶことができます。男性の場合、爽快感のあるアルコールタイプを好む方もいますが、刺激が強過ぎて地肌環境を整えるためには望ましくない場合もあります。

 

育毛剤

育毛剤とは、すでにある髪の毛の成長促進を目的とした製品です。医薬部外品に分類されるものが多く、中にはAGAへの予防効果が期待できる製品もあります。なお、有効成分の含有量が少ないものもありますので、製品の分類や、配合されている成分などを確認する必要があります。使用中・使用後に違和感が生じず、不要な刺激のない製品が望ましいでしょう。

 

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、頭皮の血行促進により、毛根への栄養補給が改善されることが期待できます。1日5分程度でもOKです。指の腹を使い、生え際から後頭部にかけて、やさしく揉みほぐしましょう。

 

正しい生活習慣

良好な頭皮環境をキープする上でも、正しい生活習慣は大切です。具体的には以下のようなポイントに気をつけてください。

・十分な睡眠をとる
毛髪や頭皮の成長・修復に必要な成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。深く、良質な睡眠がとれるように、寝る前の数時間前から室内の照明を暗めに設定したり、テレビやスマートフォンから離れてみたりするなどして工夫しましょう。

・バランスのとれた食生活
健康な髪の毛の成長のためには、十分な栄養が不可欠です。タンパク質、ビタミン、ミネラルを中心に、他の栄養素もバランスよく摂取しましょう。毎日、完璧な栄養バランスの食事を摂ることは難しいですが、数日間隔で調整すればOKです。補助的にサプリメントを利用する方法もあります。

・適度な運動
全身の血行を改善して頭皮の新陳代謝を促進するには、有酸素運動がおすすめです。軽めのウォーキングなどから始めてみましょう。

・飲酒、喫煙の節制
前述の通り過度なアルコール摂取や喫煙は、毛髪や頭皮の成長を妨げることがあります。とはいえ突然断ち切るのは難しいので、量を減らしたり、飲まない・吸わない日を設けたりすることから始めてみましょう。

・ストレスを溜めこまない
過度なストレスは自律神経を乱れさせ、体に悪影響を及ぼします。その中のひとつが血行悪化ですが、頭皮の血流が悪化すると、髪の毛の成長に必要な栄養が不十分となるおそれがあります。適度な運動、良質な睡眠・休息を心がけて、ストレスを緩和しましょう。

 

毎日の頭皮ケアのポイント

薄毛や抜け毛の対策をするなら、毎日の頭皮ケアは重要です。しかし、間違った方法では効果が出ないだけでなく、かえって毛髪の成長にマイナスになるおそれがあります。毎日の正しい頭皮ケアのポイントを見ていきましょう。

 

正しい髪の洗い方

ほぼ毎日する洗髪について、正しい方法を理解している人は少ないようです。具体的には以下のように、シャンプーを行ってください。

1,軽いブラッシング
まずはブラッシングで、髪の毛についた汚れ、大まかな抜け毛を取り除きます。これによってシャンプーの泡立ちが良くなるなど、その効果を高めることが期待できます。

2,予備洗い
いきなりシャンプーをつけず、まずはお湯だけで髪の毛をすすぎましょう。これによって、おおよその皮脂汚れやホコリを取り除くことができます。

3,指の腹を使って洗う
シャンプーを手の平で泡立てたら、髪の毛よりも頭皮を洗うという感覚で、指の腹を使って揉みほぐすように洗います。シャンプーが残っていると肌荒れの原因となり、頭皮環境が悪化して、髪の毛の成長を阻害する要因となるため、しっかりすすぎましょう。

4,しっかり乾かす
髪の毛を洗った後は、しっかりと乾かします。タオルで水気を拭き取ってから、ドライヤーを近づけ過ぎないようにして、髪へのダメージを最小限に抑えながら乾かします。

 

頭皮の保湿も大切

シャンプー後は頭皮の皮脂が落ちて、乾燥しやすい状態となっています。乾燥は頭皮のみならず、皮膚にとってもトラブルの原因となります。抜け毛のほか、フケ、かゆみ、ニキビなどを引きおこしてしまうため、「頭皮ローション」などを使って頭皮の潤いを保ちましょう。

 

まとめ

薄毛には、AGA(男性型脱毛症)や円形脱毛症、生活習慣など、さまざまな原因が関わっています。その対策には、頭皮マッサージや育毛剤の使用、生活習慣や毎日のヘアケアの見直しがありますが、頭皮の乾燥を防ぐことも大切です。頭皮の潤いを保つためには、シャンプー後のタイミングで「頭皮ローション」を使うことをオススメします。使用中・使用後に違和感や刺激のない製品を選ぶと良いでしょう。健康な頭皮環境と、育毛のために、頭皮の潤いを忘れず意識してください。

この記事の監修専門家
エステティシャン、スキンケアマイスター、毛髪診断士、サロンオーナー
山口 史恵
KEYWORD