男性の髪の悩み

m字はげの原因と対策|自分の頭皮に合った育毛剤の選び方

抜け毛・薄毛の原因

「m字はげ(m字タイプ脱毛)」は、薄毛・脱毛のタイプのひとつです。生え際の後退が、おでこの両脇から発生します。男性に多く見られ、AGA(男性型脱毛症)の代表的な薄毛・脱毛のタイプとなっています。ここでは、m字はげ(m字タイプ脱毛)を引き起こす原因や、日常生活の中でできる対策について紹介します。

 

m字はげの特徴と原因

脱毛症と聞くと一般的に50代以降 になるイメージかもしれませんが、40代以下で発症するケースもあり、将来的にどうなってしまうのか不安を感じる人もいるのではないでしょうか。m字はげ(m字タイプ脱毛)の特徴と原因を見てみましょう。

 

原因①:男性ホルモンの影響(AGA)

近年よく聞かれるAGA(男性型脱毛症)は、成人男性にしばしば見られる脱毛タイプのひとつで、思春期以降から薄毛が始まるのが特徴です。その原因となるのが、男性ホルモンの一種「テストステロン」です。
血中から毛乳頭の細胞内に入ったテストステロンは「5α-リダクターゼ」という酵素により「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質に変化します。強い活性を持つこのジヒドロテストステロンが、頭髪に対して毛の成長を止める命令を出すことでAGAが発生します。

 

原因②:血行不良や頭皮環境の悪化

血行不良になると、栄養が細胞まで十分に行き渡らず、発毛力低下の一因となり得ます。また、頭皮が不潔であったり毛穴が詰まっていたりすると、皮膚常在菌のバランスが崩れ、新陳代謝が乱れるなど頭皮環境が悪化します。

 

原因③:生活習慣やストレス

生活習慣の乱れは、血行不良や頭皮環境の悪化につながり、毛根へのダメージや毛髪の成長に悪影響を与えるおそれがあります。喫煙、栄養バランスの偏った食事、睡眠不足などがあげられます。 また、強いストレスは、自律神経の乱れや血行不良をおこし、結果として頭皮環境の悪化につながることがあります。

 

m字はげや抜け毛・薄毛は回復可能?日常でできる対策とは

生活習慣や頭皮環境の悪化が要因となっているm字はげや薄毛については、セルフケアで髪の健康をキープすることができます。一つずつ見ていきましょう。

 

食事や睡眠など生活習慣を見直す

薄毛・脱毛の原因となり得る悪い生活習慣を見直すことは、髪の健康にとても大切です。すでに進行しているm字はげや抜け毛・薄毛の積極的な回復につながるとは限りませんが、その進行を遅らせるためにも、以下のような生活習慣を心がけてください。

・食生活の改善
ビタミン、ミネラル、亜鉛などが不足すると、育毛にも悪影響が出ると考えられます。また油分の取り過ぎは、過剰な皮脂分泌につながるおそれがあり、皮脂が毛穴を塞いでしまうことで育毛に悪影響が出ることがあります。

・睡眠の質の改善
体の回復や、髪の毛の成長にも欠かせない成長ホルモン。睡眠から3時間以内に多く分泌されるので、良質な睡眠を得られるように、寝る直前にものを食べたり、テレビやスマホなどで強い光や刺激を受けたりしないように注意しましょう。

・適度な運動
定期的な運動は体全体の血行を促進してくれますが、運動不足だと停滞気味になってしまいます。血行不良は頭皮にも影響して、頭皮環境を悪化させることがあるため、適度な運動を心がけるようにしましょう。

・ストレスの改善
過度なストレスは自律神経のバランスを乱し、血行不良や炎症の原因となることがあります。入浴したり趣味の活動を増やしたりと、意識してリラックスする時間を持つほかに、睡眠や運動不足の改善も、ストレスの緩和につながります。

・喫煙、飲酒の見直し
タバコに含有される「ニコチン」には血管を収縮させる働きがあり、血行不良へとつながるおそれがあります。また、過度な飲酒も控えましょう。髪の生成に必要なアミノ酸が、お酒のアルコールを分解するために消費されてしまいます。喫煙、飲酒はできるだけ控えるか、禁酒・禁煙を検討するのがよいかもしれません。

 

頭皮環境を改善するシャンプーや育毛剤を使う

頭皮を健康な状態に保つことで、抜け毛・薄毛の改善効果を見込めます。頭皮に対して直接使用するシャンプーや育毛剤を正しく選びましょう。

シャンプーに含まれる界面活性剤には大きく3つのタイプ(アミノ酸系、高級アルコール系、石けん系)があります。中でも髪や頭皮の成分に近く、適度に洗浄力があり刺激が少ないといわれているのが、アミノ酸系シャンプーです。使っているときに違和感がないか、刺激を感じないか、使用後に頭皮のべたつきや乾燥を感じないかなどをチェックしながら、自分に合ったシャンプーを見つけましょう。

 

m字はげを改善する育毛剤の選び方

育毛剤については、自身の抜け毛・脱毛タイプ(抜け毛・脱毛の原因)に応じて選ぶ必要があります。以下にその例をご紹介しますが、自分のタイプが分からなければ専門家(皮膚科医、毛髪診断士など)に相談するのがおすすめです。

・AGAタイプ:髪の成長因子への働きかけが期待できる製品
・血行不良タイプ:血行促進が期待できる成分(センブリエキスなど)の配合された製品
・頭皮の乾燥タイプ:細胞活性化や血行促進効果が期待できる製品
・脂漏性脱毛など皮脂が関係するタイプ:皮脂分泌抑制が期待できる成分(カシュウなど)の配合された製品

 

AGAに有効な成分が配合されているかどうか

m字はげ(m字タイプ脱毛)は、AGAでよく見られるタイプのひとつです。そのためAGAに有効な成分は、m字はげの改善にも効果が期待できるでしょう。AGAに有効な成分は以下の通りです。

・ミノキシジル
一般用医薬品の有効成分として配合されています。医師の処方箋がなくても買うことができます。

・アデノシン
AGAに対して発毛効果があることが確認されています。女性も使うことができます。

他に有効性が確認されている成分として、カルプロニウム塩化物やt-フラバノン、サイトプリン・ペンタデカン、ケトコナゾールなどがあります。

 

使用感や価格が自分に合っているか

育毛剤は、即効性が期待できる製品ではありません。 数か月間、あるいは1年以上使い続けないと効果を実感することは難しいでしょう。そのような前提で、自分に合った価格の製品を選ぶこと、使用感のよい製品を選ぶことが大切です。

 

m字はげを目立たせない髪型とは?

現在の薄毛をすぐに目立たないようにするためには、ヘアスタイルを工夫するのが有効です。具体的には、以下のようなヘアスタイルがおすすめです。

・刈り上げショート
スポーツ刈りに近いヘアスタイルですが、髪の毛全体が短くなるため、薄毛が目立たなくなります。爽やかで、清潔感のあるヘアスタイルです。

・ソフトモヒカン
トップをボリューミーにすることで、m字はげを自然におしゃれなヘアスタイルに見せることができます。アレンジの幅も広いため、さまざまなスタイリングを楽しめます。

・ツーブロック+パーマ
両サイドをスッキリさせ、さらにパーマによってしっかりとボリュームアップできるため、薄毛であることを感じさせません。

行きつけの美容院や理容店で相談すれば、あなたの顔の形や印象に合った髪型を提案してくれるはずです。

 

まとめ|m字はげは早めの対策を

「m字はげ(m字タイプ脱毛)」はAGA(男性型脱毛症)の代表的な薄毛・脱毛のタイプのひとつです。AGAの改善に有効な成分が配合された育毛剤や医薬品などもあるため、気になる方は医師や専門家などに相談されるとよいでしょう。この他、薄毛や抜け毛の原因となる生活習慣を見直すことも、髪の健康にとっては非常に重要です。先述の通り、効果が出るまでにある程度の時間が必要となるため、効果がすぐに出なくてもガッカリせずに、ヘアスタイルで薄毛をカバーしながら、根気よく取り組んでみてください。

この記事の監修ドクター
吉井クリニック 院長
吉井 友季子
KEYWORD